みなさんこんにちは。最近の結婚指輪は細身でシンプルなものがよく選ばれています。ですが、「細い=危険」と思って下さい。結婚指輪というものはほとんどの方がずっと着けっぱなしにする指輪です。外さないという事は指輪にも相応の負荷がかかります。この負荷は、電車のつり革をぎゅっと持ったり、スーパーの重たい袋を何度も持ったりするだけでもかかってきます。そして細い指輪だと使われている金属量も少なく薄い為、指輪が割れたり、変形します。修理したら直せると思われがちですが、変形具合によっては買い直しなんてことも。せっかく高いお金を払うのですから、初めから耐久性に優れた指輪を選びましょう。本日は、そんな丈夫で曲がりにくい結婚指輪をご紹介致します。

 鍛造製法(たんぞうせいほう)

丈夫で長持ちする結婚指輪が良いと少しでも思われている方には、鍛造製法で造られている結婚指輪を選ぶ事をおすすめします。指輪の造り方には大きく分けて鋳造製法と鍛造製法があります。鋳造製法は、型に金属を流して冷やし固める造り方です。固めているだけですので耐久性は十分にはなく、どちらかというとデザイン性に特化した造り方です。

もう一つの鍛造製法は、古くから日本に伝わる製造方法で、金属の塊を叩いたり、何百トンの圧をかけて圧縮し金属そのものを鍛え上げて造る方法です。鍛えられた金属から指輪の原型をくりぬいて、職人の手作業によって1つ1つ最終のリングに仕上げられます。金属密度がぐっと高まり、変形に強い鍛造製法の指輪は日常使いしても安心して使って頂けます。密度が高くなることで指に吸い付くような滑らかな着け心地が生まれるのも特徴です。強度と着け心地は一生使い続ける結婚指輪にはまず外せない重要ポイントです。ぜひ鍛造製法の指輪をgarden神戸三ノ宮でご試着くださいませ。

鍛造製法のイメージgarden神戸三ノ宮

 鍛造製法の指輪デザイン

ご来店予約

 各店舗の関連記事も合わせてチェック

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る