神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

ファッションアイテムや愛の証となる結婚指輪として身に着ける「指輪」ですが、大きく分けて2種類の方法で作ることが出来ます。それは「鍛造製法」と「鋳造製法」。この2つは何がちがうのでしょうか。2つの製法の特徴とメリット・デメリットをgarden神戸三ノ宮がご紹介します。

garden神戸三ノ宮新春ブライダルフェア2


鋳造製法(ちゅうぞう)


鋳造製法とは、プラチナやゴールドなどの金属を溶かし型に流し込んで指輪を作る方法で、多くの指輪が鋳造製法で作られています。たい焼きや、バレンタインのチョコレート作りを想像すると分かりやすいですね。

メリット

鋳造製法はデザインの自由度が高く、繊細なデザインの指輪を作ることができます。デザインの細部までこだわりたい方におすすめの製法です。また、大量生産ができ比較的コストを抑えることが出来るのも特徴です。

デメリット

金属を型に流し込む過程で、金属の密度にムラができたり気泡が発生してしまう可能性があるので、鍛造製法の指輪に比べて強度はやや劣ります。その為指輪選びの段階で着け心地やアフターメンテナンスなど、大切なポイントを確認しておくと安心ですね。


鍛造製法(たんぞう)


鍛造製法とは、金属の塊をたたいたり伸ばしたりしながら棒状にし、そこから指輪の形に形成し溶接する方法です。また”プレス式”と呼ばれる方法もあり、プレス機で金属を圧縮して塊にした物を指輪の形に削り出す、というものです。どちらもたたいたり圧力をかけることで金属中の気泡が抜け鍛えられるので、密度の濃い丈夫な指輪が完成します。

メリット

強度の高い鍛造製法は、鋳造製法に比べて変形しにくく、また表面硬度も高いので磨き上げるとより輝きが増すのも魅力です。結婚指輪など、常に身に着けていたいアイテムにおすすめの製法です。

デメリット

鍛造製法の指輪は作ることが出来るデザインに限りがあり、複雑な形状の指輪を作るにはあまり向いておらずシンプルなデザインのものが多いです。また、一つ一つ手作りなので鋳造製法に比べて製作期間が必要な場合があるので、日程に余裕をもって探すことをおすすめします。


それぞれの製法がメリット・デメリットを持っていますが、持ち主の使用方法や頻度、好みによってはデメリットもメリットになり得ます。ファッションジュエリーなどのデザインにこだわりたい方には鋳造製法、結婚指輪として毎日身に着けたい方には耐久性がある鍛造製法がおすすめです。

アクセスも良く豊富なラインナップで指輪を選ぶ事が出来るgarden神戸三ノ宮へ、是非お買い物がてら寄ってみてくださいね。

指輪選びならここへ!兵庫県下最大級の結婚指輪・婚約指輪専門店のgarden神戸三ノ宮

garden神戸三ノ宮

関西・兵庫最大級の婚約指輪、結婚指輪を取り扱うジュエリーショップです。神戸でプロポーズをご検討の方もご相談ください!
常時70種類以上のジュエリーブランドをご用意

garden神戸三ノ宮新春ブライダルフェア2

Garden神戸三ノ宮
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目10-26
アクセスはこちら
営業時間:11:00~20:00 
連絡先:TEL.078-391-5077

garden神戸三ノ宮に電車でアクセス
三宮センター街沿い
JR「元町駅」東口より徒歩4分
阪急「神戸三宮駅」西口より徒歩4分
阪神「神戸三宮駅」より徒歩5分
神戸市営地下鉄「三宮駅」西出口より徒歩4分

ご来店予約

神戸三ノ宮兵庫県口コミ

▲神戸三ノ宮人気デザイン別で探す▲

 

神戸三ノ宮アンティーク調ブライダルジュエリー
神戸三ノ宮婚約指輪おしゃれ
神戸ハワイアンジュエリーブランド特集
神戸三ノ宮高品質ブライダルジュエリー
神戸市三ノ宮で10万円で結婚指輪

 

神戸三ノ宮スタッフおすすめプロポーズスポット

 

梅田プロポーズ
舞鶴・福知山プロポーズスポット
徳島プロポーズ
岡山でのプロポーズ特集|岡山男子必見
香川でお勧めのプロポーズスポット特集
淡路島プロポーズスポット
ゴールド結婚指輪
和歌山プロポーズ
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る