大阪サプライズプロポーズ・プロポーズ

プロポーズをしようと思ったきっかけ

彼女以上に結婚したい、一緒にいたいと思える人にこれからさき出会わないと思ったから。

 

どんなプロポーズをしましたか?

彼女が仕事で疲れてそうだったので、あえてレストランやホテルではなく一番お互いに安心できる自宅ですることにしました。
当日は、彼女の友人にも協力してもらってカフェに連れ立ってもらい、その間に部屋を飾り付けして料理を作って彼女の帰りを待っていました。
ストレートに「これから先もずっと俺のそばにいて欲しい、結婚しよう。」といいました

 

男性様の感想


一番緊張したのは、プロポーズよりも料理でした。普段作らないものを作ろうと少し調子に乗ってしまって…。
完成品はおいしそうにできたので一安心しました。
彼女もおいしいと喜んでくれました。
服装も普段着は、特別感に欠けるかもとスタッフさんに言われ協力してもらった友人にお願いしてホテルのカフェに行ってもらいました。
彼女もいつもよりもかわいく特別感のある服を着ていたので自宅でもしっかりとしたプロポーズが出来ました。

 

女性様の感想

ここだけの話なんですがプロポーズはおしゃれなレストランで…なんて考えていた時期もありました。
でもちょうど彼が(プロポーズ)してくれた時は仕事が忙しくて。
きっと、理想のプロポーズをされても素直に喜べなかったかもしれません。
自宅でしてくれたということと、オシャレの面も気を使ってもらえてうれしかったこと、その日は一日何も考えずに友達と気分転換も出来たこといいことづくめのプロポーズでした。
普段、こういうサプライズが得意ではない彼が必死に一生懸命考えてくれたとわかりとても幸せです

 

終始、幸せそうにお話しして下さったお二人様。
デザイン選びの時、男性様が席を外した際に女性様が幸せそうな笑顔で、「実は彼が作ってくれた料理、私が子供のころによく誕生日に父が作ってくれた料理で。少し父に聞いてみたらわざわざ作り方を教えてくださいって母伝えで連絡してくれてたみたいです」なんて素敵なお話まで聞いてしまいました

末永くお幸せに!

 

 

神戸三ノ宮のオススメのプロポーズスポット

神戸のおすすめプロポーズスポット

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る