そろそろ結婚を考えてプロポーズをする決心をした男性様。ご家族に話をした時にお母様やお祖母様から「そういえば私が頂いた指輪があるのでよかったら使って」と婚約指輪を譲りうけることがあるかもしれません。元々ヨーロッパでは「bijou de famille」(ビジュ ド ファミーユ)といって家族の「愛の証」として一生もののビジュー(宝石)を世代を超えて受け継いでいくという習慣があります。お母様やお祖母様の幸せな思いのこもった婚約指輪を受け継いでいくって素敵なことですね。

ダイヤモンドの価値や輝きは永遠です。ただデザインはその時の流行や技術の発達によって変化をします。もし「ちょっとこのデザインは女性様好みでないな」と感じられたら、譲り受けた指輪のダイヤモンドをそのまま使って枠のデザインを新しくするジュエリーリフォームをされてはいかがでしょうか?

●リフォーム事例

30年前の婚約指輪をジュエリーリフォーム

BEFORE
30年前の婚約指輪をジュエリーリフォーム

AFTER
 
お母様のエンゲージリングをリフォーム!

BEFORE
お母様のエンゲージリングをリフォーム!

AFTER
 
 
いかがですか?リング枠を変えるだけでダイヤモンドの輝きも見違えるほど輝いて見えますよね。他にもたくさんのデザインがございます。
 
●ブランドの人気デザイン
 
 
 

ダイヤモンドはそのまま使用しますので譲り受けた想い出が詰まった自分だけの婚約指輪を作成することができます。女性様にも譲り受けた経緯などをお話になられたらきっと喜ばれるはずです。

garden神戸三ノ宮では、来る9/26(土)、9/27(日)にオープン半年記念フェアを開催します。色々な特典をご用意してお待ちしておりますので、是非ご予約の上お越しくださいね!

神戸三ノ宮|プロポーズリング(婚約指輪)結婚指輪がお得なオープンフェア開催|9/26(土)27(日)限定

 

 

ご来店予約
 
※各店舗のリフォーム記事
 
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る