神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

結婚指輪は昔から「ストレートラインで中心にダイヤモンド1石」のデザインが中心で、それは今も変わらず人気を集めています。指輪の中でも一番長く身に着けて行く結婚指輪だからこそずっと着けていても飽きがこないシンプルなデザインが選ばれます。ですが、シンプルな結婚指輪にするとなると次に悩むのが「どこのブランドの指輪にしようか」です。王道のシンプルデザインな分、裏を返せばどこのブランドにも必ず一つは置いてあるデザインです。ならブランドによって違いは何かとなると、ズバリそれは『指輪の製造方法の違い』です!結婚指輪の製造方法は【鋳造製法】と【鍛造製法】があり、鍛造製法で造られている指輪は耐久性が非常に高く変形リスクが減り、ずっと長く愛用できます。男性は女性よりも握力が強く、現場仕事や力仕事などをする方も多いと思いますが、そういう方ほど指輪の耐久性にこだわりましょう。本日はいま注目を集めている鍛造製法のブランドをいくつかご紹介致します!

 鍛造結婚指輪ブランド① PilotBridal(パイロットブライダル)

神戸市パイロット指輪 鍛造結婚指輪

え?!あのボールペンのPILOT?!とお客様がびっくりされるブランドが「PilotBridal(パイロットブライダル)」です。パイロットブライダルは約20トンの圧力を金属にかけ圧縮して指輪を作っており、国内トップの強度を誇ります。

また、パイロットブライダルでは、万年筆のペン先を作る技術から自社で金属を生成しており、プラチナ99.9%の【UHP(ウルトラハードプラチナ)】を使用しております。99.9%の高純度プラチナに残りのパーセンテージにボロンと呼ばれる硬い素材を混ぜて生み出している特許取得済みのプラチナです。硬い素材+鍛造製法でさらに硬く造られるパイロットブライダルは安心して使っていただけます。プラチナはもともとアレルギーの起こりにくい素材ですが、混ぜものが少ない99.9%の高純度はよりアレルギーが起こりにくい為、金属アレルギーの方にもおすすめです!

 鍛造結婚指輪ブランド②FISCHER(フィッシャー)

神戸結婚指輪フィッシャー

FISCHER(フィッシャー)は、日本からおよそ1万キロ離れたドイツの西南部の都市「フォルツハイム」で作られています。ドイツでは日本でいう国家資格、手仕事の分野で高い技術とセンスを有する者に与えられる「マイスター」の称号が与えられた人にしか指輪づくりは認められれていません。FISCHER(フィッシャー)はその中でも20年以上ジュエリーの製作にかかわった「ゴールドマイスター」がお二人のリングの仕上がりに関わっており、ゴールドマイスターからの許可が下りないと指輪は日本には届けられません。FISCHER(フィッシャー)の指輪は日本に到着するまでに数々の厳しい審査を乗り越えたものたちなのです。

FISCHER(フィッシャー)の指輪は、200tの圧力をかけて指輪を製作しています。FISCHER(フィッシャー)は世界トップの強度を誇ります。強度の他にもFISCHER(フィッシャー)の指輪は唯一自分好みの細さに変えていただく事ができます。指輪は細ければ細いほど曲がると言われておりますが、鍛造製法で造られている分、細くても曲がりにくいです。ゴールド色も豊富ですのでゴールド好きの方にもおすすめです!

9650242/9750242
(男性用) ¥66,000(税込)
(女性用) ¥97,900(税込)
9650438/9750438
(男性用) ¥127,600(税込)
(女性用) ¥170,500(税込)
 
 
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る