神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

結婚指輪、ずっと使うものだからデザインも大切。
ですが意外とリングは日常的に負荷がかかって、段々曲がってきてしまうかも。
一生大切にしたいものだから、『鍛造リング』を選んで頂きたいです!

 鍛造リングとは
神戸三ノ宮 結婚指輪 鍛造 FISCHER

リングの作り方には、鋳造(ちゅうぞう)づくりと鍛造(たんぞう)づくりの2種類があります。
強度は圧倒的に鍛造づくりのリングの方が強いです!
gardenではそんな鍛造づくりのリングを多数取り扱っております。
今回は人気のドイツブランド『FISCHER』をご紹介します!

 FISCHERとは
神戸三ノ宮 結婚指輪 鍛造 FISCHER
ドイツの鍛造タンゾウ指輪のFISCHER100周年モデル2正規取扱店garden神戸三ノ宮

FISCHERは映画『ロードオブザリング』にも使用されたリングです。
宝飾・黄金の町、フォルツハイムで生まれ、100年以上の歴史があります。
車のポルシェやベンツなど優れたデザインを生み出してきたドイツ。
FISCHERのリングは、高度な加工機械の技術と熟練のマイスターの手技の融合から生み出されます。
高い技術とセンスを有するものだけに与えられる国家資格のマイスターの称号は、ドイツのモノづくりを語る上で欠かすことができません。
さらにマイスターの中でも20年以上ジュエリーの製作に携わった熟練者に与えられる『ゴールド・マイスター』がお二人のリングを仕上げるために関わっています。
お客様からのオーダーが入るとドイツで一から製作します。
200t以上のプレス機にて地金を何度も圧縮し、極めて密度の高く、強度のある地金にしていきます。
圧縮を何度も繰り返して生まれた高密度の地金は、きめ細やかで肌に吸い付くようなフィット感を生み出します。
さらに熟練の腕を持つマイスターによってリング一つ一つ手作業で仕上げられます。
だからFISCHERのリングを初めて指に通されると皆様その滑らかさに驚かれます!
FISCHERには他では見たことのない表面仕上げや色があり、お選びいただけます。
なかなかリングの幅を変えられるメーカーはございませんが、FISCHERは幅もお選びいただけます。
リング内側の刻印は少ないものだと4文字程しか入れられませんが、ドイツの最新型のレーザー刻印だと20文字程入りますのでお好きなメッセージを入れることができます。


一生身に着けるものだからこそ、丈夫で心地よいものを選びませんか。
ぜひFISCHERの驚きの指通りを体感してください!

ご来店予約
>> garden各店 関連記事<<

 

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る