神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

みなさんこんにちは!本日ご紹介するブランドは、あの文房具メーカーでおなじみのPILOTが手掛けているブライダルジュエリーブランド「Pilot Bridal」をご紹介致します。世に出回っている日常使用するボールペンや万年筆などを手掛けているメーカーはほとんどがPILOTで、その名をとどろかせていますが、実はブライダルでも大人気なんです!そんなブライダルジュエリーブランド「Pilot Bridal」の魅力をお伝えします。

 「Pilot Bridal」のはじまり
Pilot Bridal
 
まずは「Pilot Bridal」がどのように誕生したのかをお話します。
PILOTは1918年、ペン先に用いる貴金属の製造や溶接に成功し、日本初となる純国産万年筆を生み出します。用を極めた万年筆は、国内だけではなく、海外にへも広がり、PILOTの万年筆は世界中から愛されました。人々が信頼を寄せる万年筆に詰め込まれた貴金属加工を基に1972年にスタートされたのが、「Pilot Bridal」のはじまりとも言える宝飾事業です。
そんなモノ作りへの想いが溢れる作り手たちは、業界に先駆けてシームレス加工というつなぎ目のない加工方法を用いて、継ぎ目や切れ目のない指輪を完成させ、まさに結婚指輪にふさわしいという事で一躍大きな話題となりました。
 
その後2012年に誕生したのが、PILOTブランドの最高峰「Pilot Bridal(パイロットブライダル)」です!高い品質と卓越した技術、そして身に着ける人への想いが込められた「Pilot Bridal」の結婚指輪。一生を通して身に着ける特別なものだからこそ、モノ作りを極めたPILOTが贈る「Pilot Bridal」の指輪は今、世界中の多くの人に選ばれています。
 
 「Pilot Bridal」のこだわりポイント
1.素材
「Pilot Bridal」の素材は特許取得素材でもある【PT999】の高純度プラチナを使用しています。そんなプラチナを【UHP(ウルトラ・ハード・プラチナ)】と呼び、それらを「Pilot Bridal」は自社工場で製造しています!
素材から自社で作り出せる技術があるのも、何十年も前から貴金属を扱い続けてきたPAILOTだからこそできる事です。
 
高純度だからこそ、プラチナ以外の混ぜ物が非常に少なくアレルギーフリー素材に近く、かゆみがでたり変色の心配も少なくなります。
また、かならず造幣局の品位試験(純度の割合を調査)も行っており、合格した素材のみを使っている為、安心です。
 
 
2.耐久性
「Pilot Bridal」は金属を圧縮し、金属密度を高める【鍛造製法】と呼ばれる造り方を使用しています。約20トンもの負荷をかけて圧縮されることで、金属が鍛えられ、とても頑丈な指輪が生まれます。ウルトラハードプラチナをさらに強度の良い造り方で使用することで、「Pilot Bridal」は国内トップクラスの強度を誇る指輪にまでなりました。
 
3.着け心地の良さ
「Pilot Bridal」の指輪は着け心地にも抜かりなくこだわります。
指輪の内側を丸く削る【内甲丸】とよばれる技術を採用し、指当たりの少ない着け心地を再現しました。さらに、鍛造製法で金属密度を高めたことで、より滑らかな着け心地も生まれました。指に吸い付くようなフィット感は鍛造製法を採用している「Pilot Bridal」だからこそ生み出せた着け心地です。
 
 「Pilot Bridal」のリングデザイン

「Pilot Bridal」のデザインはシンプルなものからダイヤを基調とした華やかなものもございます。「Pilot Bridal」のデザインはまだまだございますので、是非一度店頭にて「Pilot Bridal」の凄さを体感してください!

ご来店予約
各店舗の関連記事
 
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る