神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

2/14と言えばバレンタイン。女性から男性へ自分の気持ちと共にチョコレートを贈る。というのが日本では主流ですよね?学生時代にはチョコをもらえるかそわそわしたり、買うか作るか悩んだりした方も多いのではないでしょうか?ですが実際の所、海外では男性から女性へプレゼントと日頃の感謝などをメッセージにして贈る日と言われています。そもそもバレンタインの起源は、古代ローマの時代に遡ります。他国との争いの中で故郷に恋人や家族がいたら兵士の士気が下がるからと婚姻を国王が禁止していました。そんな中で、キリスト教の司祭であった聖ヴァレンティヌスが嘆き悲しむ兵士を憐れに思い内緒で結婚式を行っていたそうです。その噂は国王の耳にも入り禁止するようにと、命令しましたが聞き入れられなかったため最終的にはヴァレンティヌスは処刑されてしまったそうです。その日が2/14と言われ恋人たちが愛を誓い合う日と伝えられたそうです。

【神戸市・三ノ宮】結婚10周年の記念日に人気なハーフエタニティの魅力について

そんな愛を誓う日だから、ということで人気なプレゼントが「愛」の花言葉を持つバラなんです。本数や色にも意味がありすごくロマンチックということで海外では王道なプレゼントなんです。また日頃の感謝や想いを伝える日ともいわれこの日に合わせてプロポーズする方も海外では多いそうです。イタリアでは特にこの日にプロポーズする男性が多いみたいです!さすが情熱の国と言われるだけありますよね♡108本のバラの花束と婚約指輪を用意しオシャレなレストランでプロポーズすることがかなり主流となっているそうです。本数的にも「結婚してください」という意味があるそうです!ですがシャイな方が多い日本ではさすがに108本も持っていくのは抵抗が…、恥ずかしいといったお声もよく聞きます。そんな方にオススメなのが12本のバラの花束。「ダーズンローズ」になります。12本の1つ1つに意味があり結婚式中のセレモニーの一環としても人気になりつつあるダーズンローズはプロポーズにもうってつけなんです!もしくは「最愛」を意味する11本の花束も素敵ですよ!

 

そしてプロポーズに必要になるものと言えば、やっぱり婚約指輪ですよね。花束だけだとイマイチプロポーズされた感がないという方も多いらしく婚約指輪があることで一気にプロポーズへの緊張感なども出てくるかと思います。その中で男性様が一番気にされているのがサイズが合わなかったら、デザインを気に入ってもらえなかったら…ということです。せっかく贈るのに指の途中で指輪が止まってしまったり、好みのデザインじゃなくて…と箱に入れたままになってしまったり。そうなってしまったらとても悲しいですよね?
そんな男性様におすすめなのがgarden神戸三ノ宮の『銀の指輪プラン』なんです!サイズやデザインが分からなくても大丈夫なこのプラン!

変わらない愛を誓うという意味でもあるダイヤモンドは男性様に選んで頂き、仮の枠にお留めさせていただく事でプロポーズが成功し時間があってからゆっくりとデザインを選んで頂けます。その際にサイズもしっかりと選んで頂ける分、安心してプロポーズして頂けます。婚約指輪はデザインとセンターのダイヤモンドが合わさって1つの指輪となります。お二人様の初の共同作業とも言えます。是非、ご活用くださいませ!

 

ご来店予約
【gardenフェスタ2021開催決定!!!】

神戸三ノ宮・兵庫最大級|婚約指輪・結婚指輪が大集結 オープン1年を記念して初のgardenフェスタ開催 【1/30・31】
garden神戸三ノ宮では1月末にお得がいっぱいのブライダルフェア「gardenフェスタ2021」を開催することが決定いたしました!
2日間限定のお得な成約特典や楽しいコンテンツが目白押し!2021年に入籍をお考えの方やプロポーズをお考えの方はぜひこの機会にご来場くださいませ!

逆バレンタインフェアも開催決定!この機会をお見逃しなく!!

garden神戸三ノ宮プロポーズフェア

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る