神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

今回はタイトルにもあるように、ハワイアンジュエリーについてご紹介します。みなさんはハワイアンジュエリーをご存知ですか?ハワイの伝統的な彫りが施されたハワイアンジュエリーは、ブライダルにピッタリの指輪です。今回はハワイアンジュエリーの中でも、ハワイアンジュエリーの王様と呼ばれている「Makana」をご紹介します。

Makana(マカナ)は日本初のハワイアンジュエリーのブライダル専門ブランド

神戸三ノ宮鍛造ハワイアンジュエリーリングマカナマカナのブランドコンセプトは、どこまでもつづく碧い海に白い砂浜。青空に輝く太陽の下には色鮮やかな花々、そして、すがすがしい濃緑の草木がきらめく・・・。マカナは、そんなハワイのやさしい自然から誕生した、ハイクオリティー・ハイデザインのブライダルジュエリーです。ハワイ語で“贈り物=マカナ”を意味するその名があらわす通り、愛し合う二人のためにつくられた、大自然からの贈り物です。
人々を癒しつづける力「マナ」。奇跡を呼ぶ精霊として、ハワイで古くから信頼されている力です。マカナを身につけた方々が、「マナ」を感じて幸せにつつまれますように・・・。リングの一つひとつに、そんな想いが込められています。

ハワイと日本の融合
「Makana」の指輪はハワイと日本の二カ国生産で作られています。まず、日本で指輪の土台を作ります。そして、それを一度ハワイに送り、ハワイの彫り師が1つ1つ手彫りで彫っていくのです。日本では鍛造製法(たんぞう)という製法で指輪の土台を作ります。指輪の造り方は鋳造製法(ちゅうぞう)と鍛造製法という二通りがあります。鋳造製法は型に地金を流し込んで冷やし固めて作る製法です。型さえあればどんなデザインもできる一方で、型に地金を流し込む際に気泡などがどうしても入ってしまうため、曲がりやすかったり傷が付きやすいのが特徴です。一方「Makana」でも取り入れられている鍛造製法は、地金をプレス機にかけ、圧力をかけて圧縮し、中の空気などを抜いていきます。そのため、硬くキズも付きにくい指輪に出来上がります。こうしてできた固い丈夫な指輪を、ハワイに送るのです。
Makanaの彫り師は一人だけ
実はMakanaの彫り師はたった一人しかいないんです!一般的なハワイアンジュエリーブランドは大量生産をするために、工場に何人もの彫り師がおり、流れ作業のように彫っていきます。しかし、その方法だと、彫り師によって模様の間隔などが若干違ってしまうこともあります。一方、「Makana」は彫り師が一人しかいない為、「Makana」の指輪は全て一人の彫り師が彫っています。その為安定した模様になるのです。彫り師が一人しかいないのは「Makana」だけ!さすがハワイアンジュエリーブランドの王様ですよね。
いかがでしたか?garden神戸三ノ宮には他にもハワイアンジュエリーブランドを取り扱っております。ぜひ店頭でご覧ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
ご来店予約
神戸ハワイアンジュエリーブランド特集
garden神戸三ノ宮
京都のハワイアンジュエリー特集のイメージ
garden京都
 
gardenハワイアンジュエリー特集
garden梅田
ハワイアンジュエリー特集でgarden本店
garden本店
garden心斎橋のハワイアンジュエリーの記事
garden心斎橋
ハワイアンジュエリー特集でgarden姫路
garden姫路
プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る