神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

20歳を迎えた娘様のお誕生日プレゼントに悩まれている方、娘様のご結婚祝いをどうしようか悩まれている方はぜひ真珠のネックレスをプレゼントしませんか?

真珠のネックレスは冠婚葬祭で唯一身に着けて行けるアイテムでもあり、昔から日本では嫁入り道具の1つとして準備されるアイテムです。代々受け継がれている真珠のネックレスを身に着けるからいいと思われている方もいらっしゃるでしょう。ですが真珠というものは使ってから時間が経てばたつほど、真珠の色が黄色くなったり劣化してしまったりも起こりえます。また、真珠は、色や珠の大きさもそれぞれ違います。身につける方自身のお肌の色味や年齢に合わせた珠の大きさを選ぶというのがおすすめなのです。

娘様ご自身の真珠のネックレスはないという方はこの機会に贈られてはいかがでしょうか。

本日は真珠のネックレスの選び方とgarden神戸三ノ宮でおすすめの純国産真珠のネックレスをご紹介致します。

 真珠のネックレス選び方のポイント

1:真珠の照り(テリ)

真珠のネックレス 神戸市三ノ宮

照り(テリ)とは、真珠の光沢(輝き)のことです。これは真珠層の均一さ、表面の滑らかさによって差が出てきます。つまり、表面が滑らかで、真珠層の巻きが厚いほど照りが良くなり、価格が上がります。このように「巻き」と「照り」は真珠の輝きを左右するもので、真珠を選ぶ時の大切なポイントになります。

2:真珠の傷

真珠は生きている貝から形成される宝石ですので、傷は当然、自然物としてできます。傷には大きく分けて2つあり、加工時に出来た傷と真珠が育つ間に出来た傷(エクボ)があります。まず、加工傷ですが、真珠もダイヤモンドやルビーの宝石のように、本来の美しさを引き出す加工を施します。加熱や漂白、調色などの処理方法があります。これらの処理の痕跡を加工傷と呼んでいます。加工傷の状態は、ひび、われ、剥れ等々いろいろあります。次に後者の傷を「エクボ」と呼び、これは本真珠の「証」とされています。また、真珠をぐるっと一周するような溝を「サークル」と呼びます。これは貝の中で真珠が形成されるときに色々な要因でできるものです。真珠に傷がある場合は、キズの多さ、大きさ、場所が選ぶポイントになります。傷が少ない程、またそのキズが小さい程、良質とされます。全く無傷のものはごくわずかですので、傷の位置が気にならないというものを選びましょう。

 

3.真珠の色

天然の真珠は人と同じように同じカラーではありません。真珠の色は真珠の種類によって違ってきますが、大きく分けてホワイト、ピンク(赤)、クリーム、ゴールド、ブルー、シルバー、ブラック、グリーン系に大別されます。一般的に白い色味が好まれる傾向にありますが、慶弔時の装いに黒っぽい色味が真珠に映り込むこともあるため、お肌に近いカラーも人気のお色味です。ご試着されお肌映りのよいお色味を探されることをおすすめいたします。あこや本真珠については、一般的にはピンク系が好まれているため、評価が高くなっていますが、好みや使用目的に合わせて選ぶことが重要です。

真珠の選び方神戸市三ノ宮

 

4:真珠の大きさ(サイズ)

ワカナ真珠ネックレス神戸市三ノ宮センター街1

基本的に品質が同じであれば、サイズが大きくなればなるほど価格も上がっていきます。パールネックレスは使用目的などによって適したサイズを選ぶと良いでしょう。サイズはネックレスの「太さ」にあたる部分を測ります。冠婚葬祭と幅広いシーンで使用する真珠ネックレスとして相応しい珠のサイズは7.0〜9.0ミリと言われています。

一般的なサイズ展開は【7.0〜7.5ミリ】【7.5〜8.0ミリ】【8.0〜8.5ミリ】となります。ご自身の体格やお首周りに合わせてデコルテが綺麗に見える大きさを選ばれることをおすすめします。年齢を重ねていくと、より華やかなものを求められる傾向になります。一方で9.0ミリ以上のサイズですと弔事で使用する場合華やか過ぎてしまう為避けた方が良いとされています。

 高品質純国産の真珠のネックレス「WAKANA

WAKANAとは

WAKANAは、セントピュールと日本屈指のアコヤ真珠養殖場上村真珠とのコラボレートで生まれた、純国産のパールブランドです。
WAKANAで使用する真珠は全て、上村真珠が創り出した美しいアコヤ真珠の無調色越物真珠のみを厳選しています。WAKANA専用の鑑別書は、WAKANAの最高品質保証の証しです。

越物真珠とは

本来、真珠の養殖は4月~12月の約8か月ほどで、貝から真珠を取り出してします。越物真珠とは、その8か月で上げてしますのではなく、4月に核入れしたものを翌年の冬に真珠を取り出した真珠のことを指します。長く海の中で育てることで、真珠層の巻き厚が分厚くなり、より一層綺麗なテリを放つ真珠になります。ただ、もちろん養殖期間が長いということは、アコヤ貝にとっても大きな負担となり、貝の死亡率も上がりますし、真珠層の巻きにムラができやすいといったリスクも生じてきます。ですが、『真珠本来の色と美しさを届けたい』という上村真珠のこだわりが詰まった無調色の越物真珠であるWAKANAパールを是非ご堪能ください。


ワカナ 和奏

7.0-7.5㎜
イヤリングとネックレスの2点セット
¥132,000~(税込)
 

ワカナ 和奏

7.5-8.0㎜
イヤリングとネックレスの2点セット
¥264,000~(税込)
ご来店予約

 各店舗のパール特集記事もチェック

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る