神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

みなさんこんにちは!本日は近年結婚指輪でも大人気のハワイアンジュエリーについてご紹介致します。garden神戸三ノ宮では多くのハワイアンジュエリーブランドを取り揃えておりますが、中でも大人気の「Makana」をご紹介致します!Makanaの指輪は強度も良く、結婚指輪にもピッタリのブランドなんです!それでは、Makanaについて詳しくご紹介致します。

Makanaのこだわり
Makana
 

1.ハワイと日本の二カ国生産

実は、Makanaの指輪は指輪の土台を日本で製造し、伝統的な彫りをハワイで彫るという二カ国生産で生み出しています。土台は、ハワイにはない技術の鍛造製法と呼ばれる造り方で作っている為、金属が鍛えられとても強度の良いリングが出来上がります。Makanaはハワイアンジュエリーの素材には難しい、プラチナと18金の素材もお選びいただけます。この2つの素材は本来とても柔らかい素材なので、たくさん彫りを彫るハワイアンジュエリーにはあまり向かない素材とされています。ですが、鍛造製法で硬い土台を作り出すことで、本来なら柔らかいとされている素材にも深い彫りを彫ることが出来るのです!

 

2.Makanaの彫り師はたった1人!?

続いてMakanaのこだわりの素晴らしいところが、たった1人の彫り師がMakanaの彫りを全て彫っているという事です。一般的なハワイアンジュエリーは大量生産型を取っている為、工場に何人もいる彫り師が流れ作業のように彫っていきます。そうなると、彫り師によって当然彫りのバランスも変わってきます。一生ものの指輪なのに、2人で彫りのばらつきがあるなんて悲しいですよね…。Makanaはそういったことが起こらないように1つ1つ丁寧に彫っています。さらに、ペアの指輪は同じ日に彫られます!一生身に着ける指輪が同じ日に生まれるなんて素敵ですよね♡この同じ日に彫ったという事は、カスタマーカードというものに彫り師のサイン入りで日本に届きます。

 

3.指輪が割れてしまうリスクも少ないです!

一般的にハワイアンジュエリーの彫りを彫る際は、プレート上のような物に彫りを彫っていき最後にそのプレートを丸い形にします。プレートのものに彫っている為、使っていくうちに周りの部分からひびが入っていき、割れやすくなってしまいます。ですが!Makanaの指輪は元々丸い形の指輪に彫っていき、曲げるという工程もないため、従来のハワイアンジュエリーよりも割れにくくなっています。さらに日々の生活でリングは少しづつ削れていきます。それでもMakanaの彫りがずっと綺麗に残るわけは、鍛造製法で造られた硬い土台のため、彫りも深く深く彫ることが出来るからです。

 Makanaのリングデザイン
マカナの彫りの種類でマイレリーフ

maile leaf(マイレリーフ)

結婚式で新郎と新婦の手を結ぶのに使われる『神が宿る神聖な葉』がモチーフ。
 
「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。
 
マカナの彫りの種類でマカナカット

MAKANA Cut(マカナカット)

マカナオリジナルの彫りで、ハワイの持つ心地よく安らかな波と風がモチーフ。

途切れることのない波や風は永遠に続く愛を意味し、幸せを運んでくれると言い伝えられています。

マカナだけのオリジナルデザインです。

 

マカナの彫りの種類でプリンセス

Princess Cut(プリンセスカット)

プルメリア(花)とスクロール(波)がモチーフ。

プルメリアは「親愛」「情熱」「気品」などの花言葉があり、特に大切な人の幸せを願うもの、身を守る象徴としても考えられています。

線彫りのみのプリンセスデザインもあれば、波の内側にドットを入れたプリンセスデザイン、背景にドットを入れたプリンセスデザインもございます。


ハワイアンリングは彫りだけじゃなく素材(色)、リングの形状、幅、サイドのデザインなど様々な組み合わせでお作り出来るので、お2人だけのたった1つの結婚指輪をお作りすることができます♡

是非店頭にてMAKANAの結婚指輪をご覧ください♪

神戸ハワイアンジュエリーブランド特集
garden神戸三ノ宮
京都のハワイアンジュエリー特集のイメージ
garden京都
 
gardenハワイアンジュエリー特集
garden梅田
ハワイアンジュエリー特集でgarden本店
garden本店
garden心斎橋のハワイアンジュエリーの記事
garden心斎橋
ハワイアンジュエリー特集でgarden姫路
garden姫路
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る