神戸の結婚指輪・婚約指輪garden神戸三ノ宮 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

ヨーロッパに古くから伝わる「bijou de famille」(ビジュードファミーユ)。フランス語で《家族の宝石》という意味です。家族間で代々受け継がれていく宝石のことなのです。祖父母から親へ、親から子へ、子から孫へ、その先もずっと受け継いでいく伝統的な習慣です。日本ではあまりなじみはありませんが、それでも「もう私は使わないからよかったら使って」とジュエリーを譲り受けることがあります。特に婚約指輪は男性様がプロポーズをする時にお母様やお祖母様から頂くことがあるかもしれませんね。以前は婚約期間だけ使ってほどんど箱に大切にしまっている女性様が多かったと思いますので、お子供の婚約時に是非使ってほしいと出してこられるのでしょう。ダイヤモンドの価値や輝きは変わりませんので婚約指輪を受け継ぐことはとても素敵なことだと思います。

こちらで記事をチェック
【神戸市・三ノ宮】譲り受けた婚約指輪をリフォームで流行りのデザインへ!おすすめ4選

ご来店予約
gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る