神戸市、芦屋市よりお越しいただきましたお客様。結婚指輪をgarden神戸三ノ宮でご購入いただいた際に
婚約指輪のジュエリーリフォームが出来る事を知って頂き、後日、ジュエリーリフォームでご来店くださりました。女性様のお父様とお母様のダイヤモンドを譲り受けました。女性様が、譲り受けた婚約指輪のリフォームをしたいと思ったきっかけは、
お父様とお母様の思い出を残したかったからだそうです。リフォームのデザインは、男性様から贈ってもらった結婚指輪に合うデザインを選びたいと、重ね付けをメインで考えて検討されました。和ブランド「ひな」のきせきというデザインをお選び頂いたのですが、Pt(プラチナ)とK18PG(ピンクゴールド)のコンビリングです。
結婚指輪もK18PG(ピンクゴールド)でお選びいただいているので、重ねづけの相性も抜群です。
リングの内側の刻印には、お父様とお母様の記念日を入れられました。
ご両親様も大変喜ばれているでしょうね。

仕上がりのデザインを見て頂き、ご両親様の思い出のダイヤモンドを
これからは、ご自身が着けられることを大変喜ばれておりました。

リフォーム前素材:Pt900 ダイヤ0.3

リフォーム後素材:Pt900/K18PG

  • ジュエリーリフォームでお父様とお母様の思い出を残したい

  • ジュエリーリフォームでお父様とお母様の思い出を残したい

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る