大阪|鍛造製法指輪・待ってでも欲しいフィッシャーの結婚指輪特集【2022最新版】

大阪フィッシャー結婚指輪

大阪で結婚指輪をお探しの皆さん。これ!といった結婚指輪に出会えず、困っている方いませんか?デザインが気に入ったものはもちろんですが、結婚指輪って一生ものなので、ずっと安心して着けられる耐久性のいいものであったり、着け心地って大事だと思いませんか?本日は、大阪で人気のドイツ製・鍛造結婚指輪ブランド『フィッシャー』。garden神戸三ノ宮でも取り扱いございます!フィッシャーは神戸市の中で、唯一の海外ブランド。世界最高峰の鍛造技術で、他の結婚指輪とは比べ物にならないくらい着け心地が良く丈夫です。オシャレなデザインからシンプルな結婚指輪を探されている方にはオススメのブランドです。本日は神戸市屈指の鍛造ブランド『フィッシャー』についてご紹介!

鋳造(ちゅうぞう)と鍛造(たんぞう)の違いって何?

鋳造(ちゅうぞう)

ファッションジュエリーや多くの日本の結婚指輪は、「鋳造」で作られています。鋳造は溶かした金属を型に流し固めて造る製法です。型を用意して作るので、ウェーブなどの繊細なカタチの指輪もつくることができます。しかし、金属を流し込んでそのまま固めているために、柔らかく、気泡が発生したり素材にムラがでてしまうことがあり、キズが入りやすかったり、変形の恐れもあります。

 ◎鋳造製法の長所◎

・複雑なデザインを作ることが可能。
・ウェーブ感があるリングを作ることが可能。
・硬い金属そのものを加工する必要がないため、繊細な造形が可能。
・型さえあればどんなデザインでも作ることができるため、デザインの自由度が高い。
・型を元に作られるため同じものを幾つでも製作できる。

 △鋳造製法の短所△

・高温で溶かした金属を型に流し込む際に気泡が混入してしまう。
・金属の密度にムラが発生して「ス」(金属内部の穴)ができてしまう。
・気泡やスがあるため、柔らかく耐久性があまりない。(細いリングだと特にすぐ曲がってしまう)


鍛造(たんぞう)

鍛造は名前の通り金属を鍛えてつくります。金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。
鍛造作りの中にも2つの製造方法があります。

1.伝統的な鍛造製法

金属の塊を叩いたり、伸ばしたりして棒状にしたものを曲げて指輪を作る鍛造方法です。熱して柔らかくした金属が鍛えられ、引き締められながら徐々に成形されていきます。
この鍛造製法は多くの手間と職人の経験や技量が必要とされる方法です。この技法は刀づくりなどにも用いられる長い歴史を持つ伝統的な技法です。

2.プレス・削りだしによる鍛造製法

金属をプレス機にかけて高圧で圧縮し、塊にしたものを機械で丸く打ち抜いたり、切削機で削り出したりして指輪を作る方法も鍛造製法です。第一次世界大戦のときにドイツで出来た技法です。戦地に向かう軍人さんたちが祖国に残す愛する人と同じ指輪を着けていける耐久性を持った鉄の指輪を作ったことがきっかけの技法です。この技法は自動車などの機械部品を作る工程を応用して制作される場合もあります。

基本、結婚指輪にはこの2つの製法が主に使われています。鍛造作りのリングは密度が高く、気泡が残らないためかなり強度の良い指輪を作ることができます。
また、強度に関しては、鋳造(ちゅうぞう)の2~4倍の強度といわれています。
ただ、職人の手でひとつひとつ作り上げていくため複雑なデザインを作るのは難しく、製作に時間がかかるのも事実です。

 ◎鍛造作りの長所◎

・鍛造することで密度が高くて強い指輪になる。
・鋳造製法に比べて変形にも比較的強く、金属表面の硬度も高い。
・鍛造製法の方が手にしたときの質感(重量感、しっかり感)が高く、高級感がある。
・鍛造製法の方が表面硬度が高いため磨いた際の輝きも強くなります。
・金属の密度が高いため、金属の表面が滑らかになり着け心地も良い。

△鍛造作りの短所△

・曲線や複雑なデザインを作るのが難しい。
・デザインは真っ直ぐなシルエットのリングに限定されがち。
・伝統的な鍛造の場合は大量生産が難しい。


待ってでも欲しいと言われるフィッシャーとは?

神戸三ノ宮結婚指輪鍛造指輪
FISCHER(フィッシャー)は1919年から結婚指輪のみで続くドイツの老舗ブランド!!
映画「ロードオブザリング」にも使われた歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と最先端の鍛造技術の融合から生み出される結婚指指輪。手作業にこだわって造られた結婚指輪は世界でも最高クラスの着け心地と抜群の耐久性が何よりの魅力です。「鍛造製法」と言われる製造方法を使って着け心地と圧倒的な強度を生み出しています。鍛造製法とは、地金を圧縮し一枚のプレート状にします。そうすることで空気の気泡などを抜けきり強度自体を強くすることが出来ます。そしてプレートからドーナツのように指輪の形をくりぬき内・外側から削っていき着け心地をよくすることが出来ます!フィッシャーに関しては今まで一度も変形したと指輪を持ってきた方がいないくらいの強度があります。


世界最高峰の鍛造製法技術

FISCHER(フィッシャー)の製造過程は、何度もプレス機にかけて圧縮することで、極めて強度の高い地金を創り出す世界最高峰の鍛造技術。一枚の板から丸く打ち抜かれるため、リングにはつなぎ目がありません。異なる素材を用いる場合も、真空圧着という独自の技術を用いて素材同士を融合し、美しいリングに成形します。こうして出来上がったリングは抜群の耐久性を誇り、永年にわたり愛着を持ってお使いいただけるのです。手仕事の分野では高い技術とセンスを有するものだけに与えられる国家資格の「マイスター」の称号は、ドイツのモノづくりを語る上で欠かすことができません。マイスターの中でも20年以上ジュエリーの製作に携わった熟練者に与えられる「ゴールド・マイスター」がお二人の結婚指輪を仕上げるために関わっています。

セミオーダー制!?

FISCHER(フィッシャー)の鍛造製法以外の魅力は、その自由度です!世界中から注文が来るブランドの為、様々な人の好みに合うようにと、セミオーダー制なんです!
幅・素材・素材の純度。全てお選びいただけます。
幅はデザインにも可能不可能がございますが、2mm~8mmまで。
素材の種類も豊富です。プラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド・アプリコットゴールド・グレーゴールドの計6色
素材の純度は、プラチナは95%、60%ゴールド系は18金、14金のお好きな方をお選びいただけます。素材の純度に関しては、金属アレルギーや変色が少ないのは、やはり純度が高い(プラチナ95%、18金)です。特にFISCHER(フィッシャー)のプラチナ95%は、残りの5%に「タングステン」という戦車に使われたり、医療用メスに使われている金属を混ぜているため、とっても硬く、金属アレルギーや変色の心配がないのが特徴です!

FISCHER(フィッシャー)のデザイン紹介

シンプルデザイン

独自のマット加工

幅太でかっこいいデザイン

2色のコンビリング

結婚指輪がお得に揃うブライダルパック

京都でお得な婚約指輪と結婚指輪のセットプランでブライダルパック
ブライダルパックとは、21万円以上の婚約指輪をご成約頂くとお好きな結婚指輪が《8万円分》ご優待となります。価格も・デザインも・品質も全てにご満足頂ける素敵な3本セットプランです!
※一部対象外あり神戸初!ブライダルパックを是非!!こんなお得なプランもあるので、プロポーズする前に一度ブライダルパックプランのあるgardenにお立ち寄りください。
>>ブライダルパックを詳しく見る<<

ご来店予約

店舗紹介

結婚指輪 婚約指輪 おしゃれ 姫路

Garden神戸三ノ宮
兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目10-26
11:00~20:00
年中無休(年末年始を除く)
078-391-5077
info@garden-kobe.com

プロポーズは、憧れからあたり前へ
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
トップヘ戻る